なとらじ801について

なとらじ801(はちまるいち)は、東日本大震災を受け、震災情報や日々の生活情報を市民に向けて放送し、

復興の一助となることを目的として、2011年4月10日に周波数80.1MHzで臨時災害放送局として開局、2015年2月28日まで放送を行ってきました。

2015年3月1日より、コミュニティ放送局「エフエムなとり なとらじ801」として生まれ変わりました。現在は、「みんなをげんきにする なとりの情報ラジオ」を合言葉に、名取市に特化した様々な情報をお届けしています。

また、災害時には市と連携し防災無線と共に災害放送を行います。

なとらじ801では、平日の午前9時からの30分間、午後1時から午後3時までの2時間、生放送を行っています。

皆様からのリクエスト、メッセージをお待ちしております。